サロン・デ・レーヴ プロフィール

(2020.02.22)
見えない敵
 始めはまるで映画のようだと思った。
未知の新型ウィルス、潜伏期が長く感染力も強い。無症状なら普段どおりの生活をしてしまうのだから、感染者の数は日々増えている。
 見えない敵はかなりやっかいだ。不安をあおるよーな報道に加え、マスクもなく、ワクチンも開発されていない。先の見えない心配や不安も、心にストレスを与えてしまう。
 大丈夫?あなたの心は疲れていませんか。
 確かにまだ薬はないけれど、抗ウィルス作用のあるハーブはある。それを毎日ハーブティーにして飲んで、しっかり食べて栄養をとり、疲れをためずに早めに就寝していれば、たとえウィルスが飛んできても負けないはずだ。100人いて100人全てがかかるわけではないのだから。
 気持ちで負けてしまっていたら、違う病もかかりやすくなってしまう。病は気から。
 自分の持っている免疫力や抵抗力を下げずに、くるなら来てみろ!の気持ちで立ち向かいたい。
 というワケで、まずは栄養補給(^ー^)
 以前から一度訪れてみたいと思っていた、近所のレストランへ。人混みを避けるなら、家の近くの散策をするのも良い機会。
 パプリカのタリアテッレ、うまし!
 また一つ元気になれる場所が増えた。

 自分の身体は自分で守る。そして自分で自分の人生を楽しく豊かにしていく。

 ウィルスなんかに負けてはいられない。
 この時期をみんなで乗り切りましょう!


 追伸、大切なお客さまへ『生活の木』有機ハーブティーの取り扱いを始めました!興味のあるかたはサロンへどうぞ!
 薬の源は薬草ハーブです。自然のものは副作用ないので安心ですよ(^-^)/
サロン・デ・レーヴ salon des reves

(2020.01.11)
学び
 『60歳過ぎたら何をしていこうって考えてる?』10年ほど前に、ふいに友人にそう言われた時、私は何も答えることができなかった。
 ちょうどその頃、悲しい出来事が続いていた私は、深い深い闇の中にいて、とりあえず毎日をこなすだけで精一杯。自分の未来を思い描くどころか、想像することさえできない状態だった。
 まずは子供たちを無事に卒業させて、仕事は少しずつ減らし、年金で細々と暮らしていくんだろーなと、やっとの思いでひねり出した答えは、高齢の老人と同じ生活だと気づいてはっとした。
 人生100年と言われるこの時代に、60歳から隠居生活では確かに長過ぎる。
 私は慌てた。人一倍せっかちで、何かしていないと落ち着かない性分なのに、60歳からじっと静かに生活していくなんて、考えただけでも無理だとわかっている。
 という訳で、そこから自分探しの旅は始まったのだ。興味のあったもの、やってみたかったことを、端から習いに行っては試して、己の力を知って削除していった。
学ぶことは自分を知ること。
こんなことも知らなかったのかーと驚くことも脳の活性化になる!
 先日から新たにメディカルハーブを勉強し始めた。日本では飲用が認められていないアロマと違い、スパイスやハーブ茶として食べたり飲んだりできるので、効果はダイレクトに現れる。
薬膳にも似ているので、病の予防にもなる。
いつまでもいろいろなことに興味を持ち続け、楽しみながら学んで吸収していきたい。
 それを気づかせてくれた友人に、今ならはっきり言える。
『60歳を過ぎても、ずっとずっと大好きなこの仕事を続けて、学んだことをいっぱい伝えて、一人でも多くの人を笑顔にしたい』と。
Yさん、ありがと!ご無沙汰してるけど、近いうちにゆっくり会って、またたくさん話そうね(^ー^)
サロン・デ・レーヴ salon des reves 

(2020.01.04)
2020年スタート!
いよいよ2020年、スタートしました。
春にはサロンも四年を迎えます。
そして夏には東京オリンピック(^-^)
ワクワクドキドキしながら、ここまで頑張ってきた選手を、精一杯応援しようと思います。

皆さまにとって素晴らしい一年になりますよーに。

本年もどーぞよろしくお願い致します。
サロン・デ・レーヴ salon des reves