*************プロフィール*************
            技術担当 大宮
 化粧品会社直営サロンに長年勤務し、2016年春に独立。30年以上この仕事に携わる。
 美容師免許を保持しAEAJアロマアドバイザー、本草薬膳コーディネーター、Deep Therapy認定セラピストの資格を有する。
 メディカルアロマやメンタルケア、更年期ケアに興味を持ち、現在スーパーフード学を勉強中。
 家族 五人+ネコ一匹。藤沢市在住。既婚
(2017.11.19)
『手』
 手袋を使い出した。10月、雨が多かったせいか、例年より乾燥があまり気にならず、少し遅の使用になったが、やはりぬくぬくと暖かい(^.^)
 仕事柄、手荒れはご法度で、特にお客さまの柔らかな肌に触れる指先や人指し指の第一関節あたりは常にカサカサにならぬよう気をつけている。
 冷えや乾燥がひどいときはオイルで入念にマッサージをして、それからクリームを馴染ませる。春のぬくもりを肌が感じる時まで、毎晩忘れずにケアをする。
 手のぬくもり、パワーを優しくしっかり伝えたいから。そう、それは施術ではなく、『お手当てする』というイメージで。
 先日、故郷の父に軽い認知症状が出てきたと姉から連絡を受け、帰郷した。幼いとき、口数が少なくいつもぶっきらぼうだった父は、私にとって恐い存在でしかなく、甘えた記憶もほとんどないと言っていい。
 そんな父の手を初めてマッサージした。ゴツくて大きいと思っていた手は、シワシワで指も屈曲していて、薄く弱々しい感じになっていた。
 たくましいと思っていた親の老いた姿を見るのは辛い。頑張ってと指に力を込め、ゆっくり時間をかけてマッサージしていく。手首をつかむのではなく、下からそっと支えると嫌がらずに静かにしているのも知った。
 男性の包み込んでくれるような大きな手が私は好きだ。一番魅力を感じてしまう。
 もしかして、それは小さいときに触れることさえできなかった、父の手を連想させるからなのかも知れない。もっともっと父に甘えたかったのかも知れないし、頭を撫でてもらいたかったのかも知れない。
 またマッサージオイルを持って会いに行くからね、お父さん。
 クリスマスが近づいてきました。私が皆さんのサンタになります。
 サロンでお待ちしております(^-^)/


(2017.11.06)
ブレない心。
 もう先月の話だが( ̄∇ ̄*)ゞボクシングミドル級の村田選手の試合をテレビで観た。
 判定に泣いた前の試合とは別人のように、前へ出て攻め続け、圧倒的な強さで勝利を手に入れた。
 会場に姿を見せたときから、彼の顔には余裕が感じられ、試合中も軽く笑みさえ浮かべていて、再戦となったこの試合を楽しんでいるようにも見えた。
 彼は強かった。
 気持ちがいいくらい完璧な試合だった。 オリンピック金メダリストで無敗を誇っていた彼が前回初めて敗北し、放心状態だったあの時からわずか半年間で、ここまで仕上げてくるのは並大抵の努力ではなかったはずだ。
 今度は負けられないというプレッシャーと周りの期待と今後の不安、逃げ出したって不思議はないくらいだ。
 でも彼は逃げなかった。絶対的な勝利をするという目標を掲げ、トレーニングに打ち込んだのだ。
 ブレない心を持つ者は強い!そして、美しい!
 彼の闘っている姿も、鉄壁のガードの下からくり出すボディへの強烈なパンチも、勝利が決まった後に見せた泣き顔も、全てが美しかった。
 流した汗や涙は裏切らないとスポーツの世界ではよく言われるが、普段の生活でもあてはまることは多いと思う。
困難なことが起きても、では次はどうするか、どうしたいかを考え、逃げずに立ち向かっていく。ブレずに前向きに一歩ずつ進むことが新たな道を見つけるチャンスにもなる!
 強くありたい。ブレない心でしっかり前を見て、攻めていく人生を私は送りたい。
 今よりもさらに強く、そして美しく咲いてパッと散る豪快な生き方、目指します!!
追伸、
緑園都市の紅葉、今、見頃です\(^-^)/
 

(2017.10.03)
Change!!
 朝の通勤路、ついこの前まで金木犀の甘い香りが漂っていたのに、ここ数日で銀杏の独特な香りに替わり、青々と繁っていた葉も黄色や赤に変化した。
 大好きな秋の到来。ちょっぴり肌寒いけれど動くには最適で、澄んだ空気と柔らかな陽のぬくもりが心地よい季節。
 今年は無地で襟回りのスッキリしたトップスに、ハイウエストの長めのスカートを合わせたベロア仕立ての服を着た女性が多い。色はボルドーよりは少し落ち着いた感じの小豆色や抹茶色のような和を感じさせる色合いで、シンプルなお嬢様スタイルが流行のようだ。秋はそんなオシャレさんを見ているだけでも楽しい。
 風も変わったのだから、もちろん肌も変わる。
 洗顔後目の下が少しつっぱる感じがしたら、化粧品も秋から冬バージョンのものに変えるサイン。
 洗顔料は脱脂力の少ない潤いを残すものへ。
 化粧水はしっとりタイプに。
 クリームは夏の物より濃厚な物。
 そしてアイクリームも復活させる。
 1分1秒も遅れてはならない。肌が知らせてくれているのだから。
 今期は今日が乾燥記念日!
 サロンのベランダのコキアも色づいてきた\(^-^)/早く真っ赤になーれ♪
 秋のお手入れ、ご予約お待ちしております。流行りのグリーンピールと同じ美肌再生プログラム、ハーブケアコースで赤ちゃん肌になりましょう!


(2017.09.13)
秋の気配
 季節が進んだことを自然が知らせてくれる。昨日も今日も帰り道、素晴らしい夕焼けに心奪われ、ついぼーっと眺めている自分がいる。
 子供の頃から夕焼け空を見るのが好きで、故郷にでんと鎮座する日本一の山の少しずつ紅く染まっていく姿を、塀に座りながらよく見ていたものだ。
 空はいろいろなことを教えてくれる。明日の天気や気流の乱れ、時には地震予知もそれとなく。( ̄∇ ̄*)ゞ
 ここ数日で雲も秋の形に変化した。天候不順でとんちんかんだった夏も終わりを告げる。
長く続いたまとわりつくような湿った空気が秋の空気に変わった今、お肌の声をしっかり聞くことがとても大切。夏のダメージは大丈夫?目もと、口元の潤いは?手のひらで優しく包んで触った感触は?肌の色は綺麗に出てる?
 春は“取り除く”、夏は“守る”、冬は“与える”、そして秋は“修復させる”時期だと私は思っている。まずはハーブピーリングでごわついた肌をオールリセットして、そこからさらに気になるところを修復させていこう。ビタミンや鉄分豊富なゴジベリーもしっかり食べて中からも回復を促すことも、忘れずに!
 そうだ!夏の強い日差しを浴びた髪も集中トリートメントしなきゃ。
 さぼると冬に差が出るから、女の秋は忙しい!
※お手入れの混み合う時期に入りました。ご予約はどうぞお早めに!
 

(2017.09.06)
9月の向日葵
 湿度ばかりが高く、カラッとした晴天が少なかった今年の夏。
 例年ならまだまだ残暑も厳しいのに、9月がスタートしても、いっこうにぐずぐずばかりでぱっとしない。
 この夏、咲いたらサロンに飾ろうと、小学生の時以来、種から育てた向日葵も、8月中は葉っぱだけで蕾が顔を出さず、もしかしたらこれは葉っぱだけの向日葵か?と心配していたのだが、やっと今日、花開いた\(^-^)/
 毎朝たっぷり水を与え、日の当たる場所へ移動させて、我が子のように成長を見守ってきたのでやはり感慨深い。
 今朝も曇天だったので太陽の向きにドーンとしっかり咲いたわけではなく、ひっそりと控えめに開いた花びらがまたかわいい。
 真夏の太陽のようにキラキラとした笑顔の友人が、明後日入院する。
 子育てを終え、仕事しながら資格も取り第二の人生をスタートさせたばかりだったのに、病が見つかった。
 不安も恐怖もあっただろう。いろんなことを考えて、悩んで、泣いて、そして闘うことを決めた彼女。
 サロンでのお手入れは少しだけお休みになってしまうけど、彼女の入院に合わせたように咲いたこの向日葵を、花言葉と一緒に彼女に贈りたい。
 向日葵の花言葉、
『あなただけを見つめています』
『あなたは素晴らしい!』
復活、待っています。
 

(2017.08.16)
あれ?今、夏?!
 慣れぬことをしたからか?連日夏らしからぬ天気が続き、今朝は寒いくらいだった。世間がお盆休みのこの時期に、これほど毎日雨が降り、気温が上がらない日が続くのは珍しい。
熱帯夜がないからよく眠れているし、暑さが苦手な私にとっては大助かりだが、喜んでばかりもいられない。
 多くのお客さまがいつもの年より、身体の異変を訴えている。そう、梅雨時と同じ症状。
長く居座った台風や気温の上昇で突然発生する雨雲の影響で、ムシムシベタベタな日が多く、気持ちもスッキリしない。
 頭痛、肩こり、胃弱、手足のだるさ、さらにはアレルギー症状の悪化や精神面のイライラ。不快が不調を生み、不調が病を引き起こす。無理をしないでゆっくり身体も心も整えることがとっても大切!
 旬の夏野菜や果物が、いらない水を身体から排出させてくれるし、身体の熱をとってくれる食材もある。
 この時期、特に気を付けることはしっかり栄養をとること!疲労回復に豚肉やハチミツをとり、自分の体質を考えて油を選び摂取する。抗酸化目的なのか、コレステロールを下げるものにするのか等、チョイスの幅は凄く広い!
 肌も同じ。お手入れよりもお手当てをする。疲労肌は秋風が吹く前に、根こそぎ改善。睡眠、休養、栄養で気分をリセットさせる!
 秋前の一番大切なこの時期、サロンでゆっくり過ごして、気を休めましょう!
 自分ではできない背中のマッサージや強力ヘッドマッサージ、イチオシです!
 

(2017.08.06)
珍客来訪\(^-^)/
 真夏のこの時期にサロンの大掃除をしようと決めたのは、去年の夏だ。
 リオデジャネイロ五輪に国中が沸き、深夜スタートする競技を連日連夜応援し、寝不足。観測史上一番暑かった7月から続いていた酷暑で外出を控え、おまけになかなか来なかった台風が次々発生し、各地でゲリラ豪雨が多かった去年の夏…オープンして初めての夏に厳しさを痛感し、ならばこの時間に何ができるか考えた時に、真夏の大掃除大作戦を思いついた。年末はエステされるお客さまも多く、疲れ果てた時期にやるよりは、体力も時間も有り余ってる今、やるのがベストだなと。
 で、今年の夏も決行!
 普段の掃除ではなかなか出来ない箇所を中心に、天井、壁、窓、靴箱と進めていく。網戸は虫よけ効果のあるレモングラスのエッセンシャルオイルをたらしたお水で洗い上げ、床は汚れとりのスィートオレンジオイル水で拭く。
 ベランダもデッキブラシでゴシゴシ磨き、ピカピカになったら植木も嬉しそうな感じ。
カーテンも毛布も洗って強い日差しでカラカラに乾かした。
 友人からもらった夏の写真を壁と玄関に飾り、BGMも夏のサウンドに変えた。よし!これでまた気持ちよくお客さまをお迎えできるぞと、洗った雑巾をベランダのバケツに干しに行ったら、もぞもぞ!?
 ひゃっ、何か動いた!
細身な身体に真ん丸の眼、指には丸い吸盤!トカゲじゃなくて、このコはヤモリ!!ヤモリは家を守ってくれると言われてるから、守り神さま。私の夢だったこのサロン、どーか守ってくださいねとお願いし、そのままそっと静かに離れた。
 次はツバメが巣を作ってくれるか、金色の蛇が遊びに来てくれるか、楽しみにしよっと(^.^)
 暑い中お越しくださるお客さまへ、感謝を込め大感謝祭開催中です。空くじなしの抽選を今月末まで行っております。夏のお手入れ、お待ちしております。


(2017.07.26)
真夏の七つ道具!
 すごい音量でセミが鳴き始めた。道ですれ違う小学生はどの子も見事なチョコレート色で、ニコニコしながら楽しそうに出かけて行く。
 また夏がやってきた。大きな山の麓で生まれ育った私は、こちらの夏があまり得意ではなく、夏日→真夏日→猛暑日と進むにつれ、どよーんとしてため息も増えていく状態。もうここでの生活のがはるかに長くなってるのに、身体は避暑地バージョンのままだ。
 いかに夏を乗り越えるかが毎年の課題で、まるで『この夏休みの過ごし方』の宿題をやっている感じ。で、快適グッズを揃え、万全の備えに努める。酷暑に打ち勝つために!
 毎年大活躍の日傘を新調し、かわいい猫柄の扇子もGETしたが、今回の最大のヒット商品はシャツクールミストだ!シャツの内側にスプレーするだけで、思っていた以上にひんやりして、快適に掃除ができる。朝の通勤も爽やかだ!。
 お風呂上がりに冷蔵庫でキンキンに冷やしたペパーミント、寝る前は枕元にラベンダーのハーブウォーターを肌にスプレーするのはもう定番。
 日焼け対策に飲む日焼け止めと言われている桑の葉青汁を食前に飲み、お茶はローズヒップ&ハイビスカスティを用意した。
 サロンのベランダにずっと飾りたいと探していたコキアも昨日みつけてセット完了!涼しげでピッタリ\(^-^)/。
 さぁ!酷暑よ!やってこい!と気合いを入れたら、なぜか急にもどり梅雨みたいな天候になり、朝も日中も全然暑くないじゃん(^_^;)
んもぅ!。
 皆さま、涼んだあとはきっとまた暑さが辛くなります。くれぐれもご自愛ください。
 暑中お見舞い申し上げます。


(2017.07.16)
食い倒れの街を楽しむ
 連日の暑さ、夏空、天気予報画面にあるお日さまマークの連続、これはもう梅雨明けてるでしょーと声を大にして言いたい気分の中、大阪に住む弟を訪ねた。人生、初大阪である!
『食べ物はうまいよ』と弟から聞いていたので、いつもの旅行のようにガイドブックを読破して分刻みの日程表を作り上げ、新横浜からのぞみ号に乗り込んだ。
 春に会期ギリギリの国立新美術館で、想像以上の混雑を経験したミュシャ展が、人の多さからあまりに消化不良であったので、堺市にあるミュシャ美術館を観に行きたいと思ったのが今回の旅のきっかけ。そーいえば大阪行ったことないし、弟ともしばらく会ってないなぁと。そこからは早い、早い。
 大阪出身のお客さまからここは絶対とゆー情報を頂き、プランに練り込み、移動に適したホテルを予約!やはり私は決めると早いタイプだ(^^)v
 串カツ、お好み焼き、なんば花月、たこ焼き、きつねうどん、通天閣、道頓堀、あべのハルカス、これらは絶対!。
 焼き肉とインドカレー、大阪城、ユニバーサル・スタジオは次回訪問の時の楽しみにとっておこうと、決めた。
 堺市駅前にある美術館は人も少なく、一枚一枚をゆっくり自分のペースで観てまわれた。サロンをオープンするときに、ミュシャの絵を店内に飾りたいとまず思ったほど彼の絵が好きで、繊細なタッチと豊かな表情、女性から見た女性の美しさにため息。心惹かれる作品の数々。本場にある美術館もぜひ訪れたい。
 で、そこからはスピードアップ!
 活気ある街を思う存分楽しみ、満喫した。食の豊かさや街の賑わいは凄い。どこへ行っても大勢の異国の旅人たちで溢れかえっていた。
 計画どーりに食べつくし、笑いこけ、大阪の街全体を眺め楽しんだ旅行になったが、一番嬉しかったのは、久しぶりに会った弟の笑顔と、ランチをしながらいろいろな話ができたことかも知れない。
 『オレ、もう50歳近いんだよ』に驚いた!
 あんなに小さくてかわいい弟だったのにー!
 姉はいつまで経っても姉です。
 弟よ、楽しい時間をありがとう。


(2017.06.29)
お昼寝のススメ
 人生はいろいろある。
 もちろん覚悟していることもあるだろうけど、突然思いもよらないことが起きたり、想定外のことで急に方向を変えねばならなくなったりと、全てが計画どーりになることはない。いや、それどころか、何もなくスムーズに思い描いたとーりになることのほうが絶対に少ない。
 で、そうなると頭は混乱し修正案を導きだすまで軽いパニックになることもある。
 『なぜ?』『どーして今?』『今までは何だったの?』と、自問自答を繰り返し、ため息の連続。
 そーゆーときこそ、昼寝をおすすめする。
 ほんの短い時間でもいい。大きく伸びをして目を閉じて深呼吸を三回。頭に酸素を送る。
縮こまった脳からは何も出てこない。ゆっくりリラックスし、違う観点から見つめてみることが必要。
 数年前、仕事や生活で無理をして大病を患ってから、私は生き方を変えた。
 休みの日には必ず昼寝をする。夕飯を作り出す前の20分くらいの時間『これから寝るから』と家族に宣言して、枕とタオルケットを引っ張り出してころんとくるまる。
 気がつくと横に猫のランちゃんが添い寝してくれていて、ゆっくり撫でながら頭を起こしていく。『よし!ご飯つくろっと!』目覚めは決まって毎回こんな感じ。
 頭はスッキリしシャキシャキ動ける。明日の準備も完璧だ。短時間なので夜の睡眠を妨げることもない。
 身体も心もリセットするには疲れをとらなければ始まらない。
 湿度が高く不快指数もハンパないこの時期。無理は禁物!とりあえず少し横になる、少し寝てから考える。
 寝付けないとお悩みのかたは、枕元にラベンダーやオレンジスイートのアロマオイルをティッシュペーパーに数滴たらして置いておくとgood(^-^)/アイマスクも優れもの。
 給食後の日だまりの五時間目を思い出して、皆で昼寝楽しみましょう。
 今日も昼寝から目覚めたあと、買ってきたインソールを自分の靴サイズに切り、明日から履こうと楽しみにしていた夏靴に合わせてみたら、なんと左足用だけが2枚入っていた(*_*)
 ほっんと、人生っていろいろある!!
 

(2017.06.15)
口にするもの
 梅雨。今年は空梅雨傾向でまだ雨は少ないが、身体はなんだかスッキリしない。湿度が高くなり気温も上がるこの時期は、毎年お客さまも不調を訴える方がとても多い。
 身体に水分が溜まるといろいろな不具合が生じる。古傷がうずいたりアレルギー症状が強く出るのはもちろんのこと、関節が腫れて痛んだり、下肢ムクミで冷えが出てダルくなるのもそう。内臓に水が溜まれば内臓が冷え、それが原因となって消化不良や肩こりも起きやすい。肩がこれば頭痛にもなりやすいし目も疲れる(*_*)
 気象病なのだろうけど、四季がある日本、季節の変わり目ごとに調子を崩してたら堪らない。何とかしたい、低下しそうな免疫力を上げて自ら闘う力を養わないと!辛い時期はそんな対策も必要です。
 免疫力を自らアップさせる方法。
 まずは早寝早起き!そしてぐっすり眠るために、軽く汗をかく程度の楽しいと思う運動を続ける。自然の中を歩きリフレッシュ!1日1回思いきり笑う。好きなことをする。
 で、大切なのはこれ。旬の野菜をいっぱい食べる!できたら気の合う仲間や大好きな人と美味しいねと言いながら、いろいろな話をして楽しい時間も過ごせたら最高!
 心が元気になれば免疫力はアップします。
 美味しいものを食べると笑顔になります。
 辛くて食欲がないときは、少しの量でもパワーアップさせてくれるスーパーフードも、強い味方になってくれます。
 これから訪れるムシムシな季節、頑張って乗り切って楽しい夏を迎えましょう!
 先日、もうすぐ母になる姪と姉とで血族女子会ランチしてきました(笑)今回はずっと訪れてみたかった『クレマチスの丘』。
 満開のバラとクレマチスに囲まれ、広い庭園美術館はゆっくりと散策できるので女性に大人気な場所。
 ひたすら食べて喋って、少し歩いてまた食べて( ̄∇ ̄*)ゞさすが同じ血族!すべて完食!
綺麗な花に囲まれて美味しいものをたくさん食べて、生まれてくる赤ちゃんの話をして幸せな時間を過ごせました。
次は夏の旅行の計画でもたてよう!楽しい予定があると頑張れます!
 あ!スーパーフード各種取り扱ってます。自分に必要な一品をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。


(2017.05.31)
風薫る
 『目に青葉、山ホトトギス、初鰹』
 んー、最後の初鰹は、今年は暑すぎていろいろニュースでも騒いでいるため、まだ食していないが、新緑はキラキラと輝き、ホトトギスの鳴き声はサロンの窓を開けるといつも聴こえてくる。
 緑園都市の街はその名前のとーり本当に緑豊かで、毎朝の通勤もとても快適だ。雨が少なく、気温も高い日が多い5月だったけれど、一年で一番爽やかな時期、ここはまるで神奈川の軽井沢のよう(だと私は思っている)
 サロンの近くには安くて美味しいと評判のケーキ屋さんやパン屋さん、さらにはチョコレート専門店もあり、甘い香りをふわっと風が運んでくる。近々スープカレーのお店もできるようだ。
 帰り道、誘惑が多いのが悩みの種だが、甘いものは疲れもとってくれるし、元気になれるからーと言い訳しながら寄り道三昧。
 健康診断は痩せてから行こうと先伸ばしになっている始末。 皆さん、こんな魅力的な街、緑園都市へぜひお出かけくださいね(^-^)/
 今、『相鉄ストーリー』で検索すると緑園都市の紹介動画が観れますよ。
 近くのこども自然公園も広くてお散歩にぴったりです。くれぐれも紫外線対策は忘れずに!
 うっかり日焼けしてしまった方は、美白コース、お待ちしております(笑)


(2017.05.14)
母の日
 赤やピンクのカーネーションのフラワーアレンジメントが、いろいろなところで売られている。そう、今日は母の日だ。
 日頃の感謝を伝えましょうと広告やテレビで大々的に取りあげ、何を贈りますか、どんなことをして喜ばせますかとインタビューを受けている番組も多い。
 私の母は59歳、そして義母は49歳の若さで共に他界している。飾られた遺影があまりに若く美しいことが哀しい。
 義母の年齢を越え、母が最期を迎えた年齢に近づいてきている今、やはり思うことは時を大切にするということ。いつ終わるかわからない人生なのだから、やりたいことをやって、逢いたい人に会い、行きたいと思う場所に自ら行って、笑顔で楽しい時間を過ごし、心に刻むこと。
 いつか行きたいのではなく、いつ行こうかに変える。
 元気で動ける間はアクティブに動き回る。食べたい物から食べる(笑)
 これはキリギリス的な生き方かも知れないが、残り少ない人生ならそれも有りかなと思ってしまう。
 一人で生きる道を選び、三島で小料理屋をやっていた母。病床で『もし生まれ変わっても同じ道を選ぶ。後悔はまるでない』と言い切った母に私は似ているらしい。
 多くの常連のお客さまに愛され、味や器にもこだわった店内は、いつも明るい従業員さんたちと母の笑い声に包まれていた。
 『まだまだねぇ』と天から母に言われてる気がする。偉大であった母に近づき、追い越せるように仕事に打ち込む。そして、母たちの分まで遊び回り、人生を満喫したい。
 お母さん、こんな強い娘に生んでくれてありがとう( ̄∇ ̄*)ゞ
 お客さまから開店一周年祝いのお花を戴いた。息子たちは今年も母の日を知らないらしい(^_^;)


2017.04.25)
黄色いワンピース
 よく晴れた春の日、半日以上かけて服を整理した。ここ何年も着ていなかったもの、着れなくなったもの(T_T)、そしてたぶん今後着ることのないもの。
 一つ一つ取り出してはひろげ、あぁ、この服はあそこへ行った時に着てたなとか、レストランへおめかしして行った時の服だなとか、ふっとその時の景色までが甦ってくる。そう、どの服も思い出と共にある。
 小さい頃、ピョンと飛び跳ねると、ふわっと花のように広がる柔らかな生地の黄色のワンピースが私の大のお気に入りだった。どこへ行くにもそれを着ていき、洗濯していても乾くのを待っていたくらい。
 夏のお出かけもそのワンピースだから上機嫌で、夏が大好きな季節になった。
 でもある年の夏、どんなに探しても見つからず、母に尋ねたらもう小さくなったから捨てたよと言われた。
 それはもうショックで泣いて泣いて、ずっとずっとこれからも着るつもりでいたから、自分が着られなくなる日がくるなんて想像もしてなくて。
 子供の成長は早い。だから服も靴もワンシーズンで終わりということは、大人になった今は理解できるけど、あの頃はただただ悲しくて、しばらくしょげていたのを覚えている。
 大好きだった物との突然の別れ。もうあの黄色いワンピースを着ることが出来ないという悲しみ。さすがに今はそこまで執着する服はないのだが、片付けながらふと思った。
 こうやって整理するということは、その時を思い出してありがとうと改めて思うことなんだなと。
 広げてたたんで広げてたたんで、それを一つにまとめて縛って、いくつもの思い出の固まりができた。
 『たくさんの思い出をありがとう!』
 これからの新しい思い出を作るために、春色のブラウスでも見に行こう!
 ありがとうと言って物を整理したら、気持ちもスッキリできたように感じた。あの黄色いワンピースも自分の手で広げて、小さくなったと感じてお別れができていたら、あんなに悲しくなかったかもしれない。
 人生において、新たな一歩を踏み出すために整理することも大切なことなんだろうな、きっと。


(2017.04.14)
緑園ストリート\(^-^)/
 毎朝、緑園都市駅からサロンまでの通勤途中に必ず見る大好きな木がある。
 ヤマモモの木。
 何もなかった場所に駅が作られ、綺麗に整備されて40年以上経つというから、きっと樹齢もそのくらい。
 大地にどっしり根をおろし、太い幹はまっすぐ空へ空へと向かっている。枝は大きく手を広げ、夏には赤紫の実がたわわに実る。日を受けてきらきら光る深緑の葉は、夏の強い日差しにも冬の寒さにも負けずに、雨風で葉を落とすこともなかった。
 そのすぐ横を歩きながら、抜群の安定感に惚れ惚れし、大丈夫だよと見守られている気がして、毎日元気をもらえた。そして木を見て思う。私もこのヤマモモの木のように、緑豊かなこの地に、しっかり根付いていきたいなと。
 おかげさまで、サロンデレーヴは4月26日にオープン一周年を迎えます。皆さまとの出会いを大切に、日々感謝の気持ちを忘れず、少しずつ成長して根付いていきたい。
 これからもどうぞよろしくお願い致します。
 んー、抜群の安定感…胴回りの太さだけはヤマモモの木に負けてないと思うんだけどなー( ̄∇ ̄*)ゞ
 ここはこれ以上成長しませんよーに。


(2017.04.05)
“偲ぶ”
 『北鎌倉のお寺に自分のお墓を買ったの。高台にあって見晴らしもいいから、桜の時期になったら来てね!』と笑いながらお話をされていたのはもう何年も前のこと。
『新しいあなたのサロンにもぜひ一度行きたいわ』とおっしゃっていたのに、去年の五月、体調を崩され入院となり、連絡がとれなくなったのをずっと気にしていた。
 もう20年近くご指名のお客さまで、いつもオシャレをして、シンプルなイヤリングをつけてお手入れにいらしていた。年齢を聞くとみなが驚くほど若々しく、はっきりとしたお声と姿勢よくスタスタ歩く姿に、こういう風に歳を重ねていきたいと憧れていたほど。
 知り合いから訃報を聞いたのは先月。もう昨年末には他界されていたと知った。
 どうしてもお別れを言いたくて、桜の咲きだしたこの時季に、記憶をたどりながら北鎌倉のお寺に行き、お墓を探して歩いた。
 二時間半かけて最後に尋ねた小高い丘に、自分で書いた文字を彫ってもらったと話していたそのお墓にたどり着いた。
 暖かな春の日に、ウグイスが鳴き、ミツバチも飛んできて、帰る頃にはリスも現れた。
笑顔を思い出す。凛とした声も聞こえる。今までのたくさんの感謝を伝え、手を合わせる。人を思うと書いて“偲ぶ”
 誕生日や命日、記念日、そしてふと思い出した時、誰かのことを思い出し偲ぶ…そんな日があってもいい。その人との出逢いや繋がりがあって、今の自分があるのだから。『長い間ありがとうございました。出逢えて幸せでした。また来年も桜の頃参ります。どうぞやすらかにお眠りください。』
 『合掌』


(2017.03.23)
友あり。遠方より来たる\(^-^)/
 先日、京都在住の友人がサロンにお手入れに来てくれた。
 小学校時代の友である彼女と再会のきっかけを作ってくれたのは、卒業以来何十年かぶりに開催となった小学校同窓会があったから。
 自分の原点を知る仲間たちとの再会…それぞれいろいろな人生を経験し、乗り越え、この年齢になった今だから素直に話せることも多く、肩肘張らずにほっとできる存在。これまでも同窓会や集まりは大好きで、中学も高校も喜んで幹事を引き受けてきた私だが、以前はただ集まってワイワイするのが楽しいとか、気になっていたあの人は来るのかとか、そんな感じがメインだったけど、ここ数年は皆の笑顔にエネルギーをもらいに行ってる感じ。その場所にいるだけで心が満たされ元気になっていく。
 変わらない優しい笑顔と穏やかに話す彼女も私にとってそんな存在で、長い期間連絡をとっていなかったのに、なぜか不思議なくらい安心できる。
 その彼女がサロンに来てくれた。ここのところちょっと大変だった彼女は、自分では意識してないみたいだったけど身体は悲鳴をあげていて、バランスが大きく崩れていた。
 不調を探る…背中のマッサージから足先へゆっくりとほぐしていく。
 左側が盛り上がってる。胃腸系のツボも腎膀胱系の経絡も滞りを感じる。浮腫もあり無理をして頑張っていたのが身体からわかる。
 ゆっくり、ゆっくり、呼吸を整えながら揉みほぐしていく。
 人間の身体はほんとに正直で、無理をするとその人の弱いところに必ずシグナルを出す。滞ったところを流しスムーズにしていかなければ、血の流れも水の流れも、そして最も大切な気の流れも乱れが生じ、そうなると肌も美しくなるわけがない。
 深い呼吸をしててねと彼女に告げ、顔からデコルテのマッサージをし、修復効果の高い水素パックを塗布する。ヘッドマッサージはかなり効いたらしい。
 その後、埼玉からかけつけてくれた友と合流して大笑いしながら時間を過ごし、私たちは笑顔で別れた。
 私の仕事はお手当てすること。その人を元気にし笑顔になってもらうことが使命。
 『もうすぐオープン1年でしょ。おめでとう!』と彼女に綺麗なお花をもらって、来月サロンオープン一周年に気づいた( ̄∇ ̄*)ゞ
 あっという間の1年でした。これからも頑張ります。


(2017.03.14)
この春、待望の強い味方をGETしました!
 毎日天気が目まぐるしく変わる三寒四温のこの時期、日ごとに強さを増してくる紫外線に対し、冬肌のままの素肌はあまりにも無防備。カサカサ、ゴワゴワの脆弱な肌では闘えず、だから春は一年で一番肌トラブルが多いのです。
 特にゆらぎ世代、大人女子の肌はホルモンの乱れから肌荒れや乾燥も著しく、お出かけしたいのにこんな肌ではと気分がさらに落ち込みやすく、ため息ばかり。
 そんなお悩みを解消すべく、ずっと探していたんです。この時期にぴったりなお助け化粧品を。朝、洗顔しても肌負担なく潤い分は残り、もちろんお手入れは極めてシンプルで価格はリーズナブル。
 香りのあまりない自然派天然由来のもの、でもただの敏感肌用ではなく、栄養たっぷりでベタつきなくしっとりと浸透する優れもの。
 発見しました!これだと思いました!
 肌が中からぐんぐん元気になる感じ、もうこれからずっとこのシリーズを使っていこうと決断は早く、お客さまにも紹介したくてうずうず。トライアルセットを取り寄せ、お渡ししたお客さまから、早速ご注文をいただきました。
 外的要因に負けない、頑丈で美しい素肌つくり、ご興味ある方はお知らせ下さい。
このシリーズ使用しての特別コースも作る予定!
 肌は生きてる限り、生まれ変わります! 敏感肌、超乾燥肌のかた、強い味方にきっとなりますよ(^-^)/
 MeDu トライアルセット1500円(税込)


(2017.03.01)
関西肌美人に負けるな!関東女子!
 ドイツではもう何十年も昔からあり、関西でも当たり前のように定着したハーブケア。関東でもできるサロンは増えてきましたが、名前の印象が悪いイメージを与えるのか、それとも関東女子が新しいものを取り入れるのに慎重なのか、なかなか認知されていない現状。
 このメニューは春を迎える今が一番やりどきなのになぁと、もったいなく思ってしまいます。
 確かにゆっくりマッサージしてリラックスするという目的のエステではなく、どちらかというと効果重視のお手入れなので、今までのエステと美容皮膚科とのちょうど中間な感じ。
早く変化はみたいけど、皮膚科だとリラックスはできないしと考える方にはピッタリです。
使用するのは100%ドイツ産の8種類のハーブパウダー。それぞれの葉の有効成分が肌から中に溶け込んで肌機能を根底から回復させていきます。ツヤ、ハリ、キメを整えるなら1~2回、シミやたるみは3回ほどが目安になります。もちろん個人差はありますが、こんな変化が起きるんだと実感すると、翌月が待ち遠しくなるほど。
 夏の強い日差しの時にはできないケアなので、この時期にご興味あるかたはぜひ一度お試し下さい。一週間先の自分の肌が楽しみになる、そんなメニューです。
 さぁ、季節は変わります。心機一転!新たな挑戦、応援します。
左から、施術前・施術直後・3日後・5日後


(2017.02.23)
春一番!二番!!えっ?三番?!
 ♪春一番が~掃除したてのサッシの窓にぃ~♪ って、この時期になるとつい思い出して口ずさみますが、実はこれって主婦からしたらすごく頭にくることで、せっかく掃除して綺麗になったのに床はざらざら、換気してたお風呂場も砂場状態で、ついチッて舌打ちしたくなるのです。
 季節の風物詩だから仕方無いと渋々掃除をし直し、やれやれなのに、今年はこの強風三回も続くって、あり?!
 ダメダメ!日々楽しむことがモットーの私がこんなことでイライラしてはいけません!
で、バケツにスィートオレンジのエッセンシャルオイルを2滴たらして、雑巾を浸し、シンデレラのよーに足どり軽く踊りながら床を拭き拭き。オレンジの香りが広がり、思わず笑顔で深呼吸!オレンジオイルは消臭効果だけでなく、汚れ落としにも効果大で一石二鳥。
 やらなければいけないことを、イヤイヤやると苦痛だが、楽しんでやればあっという間に時間は過ぎ、達成感も得られる!
 同じ人生ならば、楽しんだもん勝ちです!!
でももう春四番はいいかな(^_^;)


(2017.02.13)
自分を愛でる(^.^)
 土中の水分が小石や砂をぐっと持ち上げて、立派な霜柱が並んでいる。ザクザクとした踏んだ感触が妙に懐かしい。
 今年何個めかの寒波到来で西日本では平年の十倍もの積雪のところも出て、比較的暖かなこの辺りでも真冬のピーンとした空気を肌で感じる毎日。日差しはかなり春めいてきたが、まだまだ空気は冷たい。
 春は天候が変わりやすく、新しい環境になったり初めてのことが多かったりで、心労から肝を痛めやすいらしい。だからこの時期は頑張り過ぎないことがポイント!
 好きな音楽を聴いたり、好きな物をほんのちょっぴり多めに食べたり、ほっとできる時間を増やして心に栄養を与える。
 肌にもこの時期は栄養たっぷりのクリームがマストアイテム。
 化粧水で柔らかくなった肌に美容液を浸透させて、乾燥がひどいときにはオイルを優しく伸ばす。手のひらで包み込むようにお顔全体を温め肌の感触を楽しむ。
 そうして仕上げにクリーム。少しずつ少しずつ、足りないところは重ねづけして皮膚のうすいところは擦らずにそっとのせていく。
 手のひらが吸い付くようになったら浸透した合図。そのままヘッドマッサージもして血行を促進させる。あとはぐっすり寝ることで翌朝感動の肌に生まれ変わるのだ。
 自分を愛でる、慈しむお手入れ、この時期は没頭しましょ!
 春はもうすぐやってきます\(^-^)/


(2017.02.07)
別離
 ちょうど一年前の今日、レオンは旅立ちました。咳がなかなか抜けず、毛布やタオルケットでぬくぬくの寝床を作ってあげたりして過ごしていた去年の冬。
 私はその時も毎日バタバタで、朝と夜に頭を撫でてあげることしかできなかったけど、レオンはそんな状態もわかってて、ワガママも言わず小屋から鼻をちょこんと出して送り迎えをしてくれていた。
 前の日、ポカポカ陽気に誘われて久しぶりに庭を歩き回り、ご飯もちゃんと食べて、すっかり元気な姿にほっとしていたのに…。早朝、もう立てなくなっていた。
 姉の家でも犬の介護を長くしていたから、これから頑張らねばと心に決めていたのに、あっという間に逝ってしまった。
 昨日の姿が本当に嘘のように、永い眠りについてしまった。家族全員が号泣。そう、送り出す時はしっかり泣いてあげないと、気持ちをふっ切れない。名前を呼んでいっぱい撫でてあげて思いきり泣く。
 生きているといろいろな別れを経験するけど、大切な相手を失って思うことは、今、この時を、一緒にいる時間を大切にするということ。いつか必ず終わりは来るのだから、心に正直に毎日を生きていくということ。
 あまりに突然の別れでショックのあまり泣くことが出来ず、ずっと気持ちを残したまま長い時間を過ごしてしまったことがある。
 心が思うこと、考えることを拒否したとき、意外と無心に身体を動かしてなにかをやると落ち着くと知った。ひたすら、床を磨く。換気扇の油をこすり続ける。家中の窓を拭く。そうして身体が疲れると眠れる。たくさん寝るとお腹も空いてくる。少しずつ食べれるようになる。ちょっとずつ元気になってくる。
 辛い別れを経験したあとは、ゆっくりゆっくり回復していけばいいのだと思う。無理に忘れようとか、早く元気になろうとかしなくていい。
 まずは自然を感じるとこへお散歩に出かけ、深呼吸からスタート!
 レオン、いつも空から見守ってくれてありがとう!たくさんの思い出、忘れないよ。










(2017.02.06)
薄着になる春へむけて!
 以前送られてきたパンフレットに興味ある商品があったので、東京ビッグサイトの展示会へ行ってきました!
 肌診断機器や自宅のシャワーに取り付けるシャワーヘッド、エクステやネイル関連など、展示会に足を運ぶと今、なにが流行りなのかを容易に知ることができます。
 今回私はボディスリミング商品をGET!
 春にパステルカラーのうすいニットを着るにあたり、『えっ!?これはなに?』と驚かないためにも気になる部分を春までに集中トリートメントして、見た目をチェンジさせる施策コースを作りたかったから。
 シボウヨウカイと片仮名にするとお化けの名前みたいだけど、固まり肥大化した部分をまずは柔らかくしないことには変わらない!マッサージ前に塗布して浸透させ、それからその部分をマッサージしてはがし燃やしていく。冬の今のほうが体温を上げようと代謝はよくなってるから燃えやすい!
 よし!今夜から自分で人体実験やるぞ!
 そうだ!その前にちゃんとサイズ測っておかなくちゃ。……で現実を知り、さらにやるしかないと追い込まれたダメダメエステティシャン、さて変身はあるかっ?!乞うご期待!


(2017.01.26)
アロマの出番です!
 西高東低の冬型、関東地方のこの辺りは乾燥した晴天が続き、室内の湿度をみると信じられないくらいの低さ。
 室内干しのタオルかカラカラに乾き、のどもイガイガしやすい今、こういう時こそアロマの出番です!のどのイガイガにはペパーミントやティートリー、鼻のぐずぐすにはユーカリ、肩こりや頭痛にはラベンダーやマジョラム、胃腸スッキリにはレモンやローズマリーがオススメです。
 乾燥しているからこそ、香りが拡散され、たちまち香りに包まれます。思いっきり深呼吸して身体中に香りをたっぷり取り込みましょう。
 日が少しずつ長くなり、梅の花にメジロが集まる毎日、春はゆっくりですが、確実にやってきています。好きな香りで気分も変えて、冬を楽しみましょう。
 寒い夜にはジンジャー紅茶でポッかポカに!
 お鍋にはくこの実もたくさんいれてホルモンアップもお忘れなく! 



(2017.01.20)
やはり大寒(*_*)
 年末年始これまで経験したことがないくらい暖かく穏やかな天気がずっと続き、ハッキリ言って身体はなまってました。で、この寒さがキツい!キツい!やはり大寒です。
 暖房に頼りすぎてもどーかと思い、家の中をパタパタと歩き回ったり、ほんのちょっとだけ腕を回してみたり、でも足先からじんじん押し寄せてくる冷えに負けて、結局おこたに逃げ込み、お尻に根が生えそうなくらい動かない。
 窓拭きとか床掃除をガンガンやって脂肪燃焼させれば一石二鳥だとは思っても、なかなか腰が重く、汗が冷えて風邪ひいたら大変とか、せっかく暖めた空気が逃げちゃうとか言い訳しか浮かばない私。
 生まれ変わったら絶対ねこになって、1日中おこたでお昼寝してたい!
 そんなわけで、お肌は乾燥著しく目の下カピカピ。こうなるともう乳液では満足できず、エッセンシャルオイルにチェンジします。ほんの少量のオイルを掌でこすり合わせて温めて、香りを楽しんだあとに優しく肌になじませます。しっかりコートして水分蒸発を防いでくれるばかりか艶も出て元気な肌に復活!オススメですよ。
 あぁ、でもまたおこたの魔力に負けそう~( ̄∇ ̄*)ゞ 寒い~!


(2017.1.1)
年が明けました\(^-^)/
 新年明けましておめでとうございます。
 30日に仕事納めをし、翌大晦日、好天に恵まれた中、朝からガンガン洗濯、大掃除、買い物、おそばとお節の準備と、なんとか無事に新年に間に合いました!
 昨年春にサロンをオープンし、バタバタと毎日を過ごしている間に新年。本当にあっという間でした。ご来店して下さった多くのお客さまを始め、応援してくれた仲間、友人、そして協力してくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 暖かで穏やかなお正月を過ごし、エネルギーチャージも完了!!
 今年もお客さま一人一人のお悩みに合わせた技術を誠心誠意させていただき、笑顔になって頂けるよう頑張って参りますので、これからもよろしくお願いいたします。
 皆さまにとって素晴らしい一年になりますよーに。

(2016.12.21)
誰かに話すということ。
 師走らしからぬポカポカ陽気の中、友人と大磯へランチに行ってきました。(もちろん大掃除は後回しです( ̄∇ ̄*)ゞ)
 安くて美味しいと評判のレストランでフランス料理のランチプレートとワイン。旬の魚や肉をメインに有機野菜の素材の味を満喫。さつまいものクリームスープが甘くて感動。幸せチャージできました。
 気のおけぬ友とまたたくさん話をし、お互いのこと、家族や仕事やいろんな悩み事、嬉しい報告、次から次へと。いつも親身になって話を聞いてくれる友に感謝です。
 どんなに辛いことも、自ら人に話せるようになったとき、それは一つ乗り越えた時だと感じます。そして言葉にして話すことで、心のつかえが少しずつ軽くなっていくこともよくあります。
 辛いときは辛いと、悲しい時は悲しいと伝えていますか?自分一人で心にため込んでいては何も変わりません。もちろんお肌にも良くありません。心配なこと、気にしていること、介護、子供、健康、そして恋話。(あ!お肌の悩みもですよ)何でも受けとめます!ここから拡がることはないので、安心してお話聞かせて下さい。
 お帰りになる頃にはお肌も気持ちもスッキリしてるエステサロン、目指します!


(2016.12.18)
お節の楽しみ!
 以前はしっかり手作りしたこともあって、高いお野菜を梅の形にしたり鶴亀の形にしたり、出汁もとって3日間くらいコトコト、いろいろと準備していたお節料理。
 時代で、元日から開いているお店も増え、同時に手間暇かけた煮物を廃棄せざるを得ない不人気さと決定打は息子たちが感動しなくなったこと!
 ここ数年は当たり前のよーに宅配お節です。
 ただ一つ、黒豆だけは毎年必ず作ります。実はその黒豆の煮汁にミルクを足してできる黒豆ココアを飲みたいから。味ももちろん好きですが、なんと言っても翌朝のお肌が魔法をかけたようにしっとりもちもちになるのです!
 そんなわけで豆にもこだわり、奮発して高級丹波黒豆使用。ここ数年の楽しみになってます。
 黒色食材は冬に負担がかかりやすい腎を補ってくれる作用があるので皆さんもたくさんお召し上がりくださいね(^^)v
 さてと大掃除、今年はどう簡単に済ませるかを考えねば(^_^;)


(2016.12.8)
つ、通知カード紛失?!
 この前まであった。大事だからちゃんと分けてしまおうと別にしておいた。…と思う。でも見当たらない。
 これは再発行か?とも考えたが、とにかく記憶をたどってもう一回探してみよう。
 お財布、カード入れ、カバンのポケットは何回もひっくり返した。もしやのゴミ箱も確かめた。嫌な汗。これはまずいなぁ。
 あ、そーいえば、コピーして提出したなと思い出し……で、発見!コピー機の蓋に貼り付いていました。
 忘れっぽいお年頃でスタートに戻ることはよくある。そろそろ頭の中の引きだしも断捨離して整理して大切なことはメモに残しておこう!で、きっとそれもどこにメモしたか忘れるんですよね。
 皆さん、安心してください。みんな同じです。……と思いたい(* ̄∇ ̄*)


(2016.11.25)
11月なのに雪!
 故郷の富士山はいっぺんに雪が麓まで下りてきたそうです。
7月は観測史上一番の暑さで、8月は酷暑&ゲリラ豪雨、台風の連続上陸、9月は日照時間が平年の4分の1しかなくて残暑なし!
 台風進路もめちゃくちゃで10月は真夏並みだったり真冬並みだったりの気温差大!噴火も地震もあったりで、で今度は観測史上初の11月の積雪(^_^;)
 これじゃ体調崩す人が多いのは当たり前です。いったいいつになったら落ち着くのか日本列島。
 免疫力アップにと今日も甘酒をポットに入れて持ってきました。飲んでる時だけほっこりします。しょうが汁を少し落とすのだけど、豆乳割りも美味しいですよ。
 皆さん、師走はすぐそこです。自分の健康管理は自分でしっかりして、今後の史上初に備えましょう!!!


(2016.11.14)
自然のパワーを注入!
 先日、県立四季の森公園へ散歩に行ってきました。紅葉はまだちょっと早く、でも木洩れ日が気持ちのいい穏やかな天気で端から端まで制覇。息子たちがまだ幼い頃にジャンボ滑り台が好きで来たことがありましたが、今回はじっくり歩き回り自然を満喫。
 ムクノキやけやき、背の高い葦も黄金に輝いていてトトロやナウシカの舞台のよう。
そっと木肌に触れてパワーをもらってきました。自然の中にいるとほっとします。なんとなく素直にもなれそう(* ̄∇ ̄*)
 皆さんもイライラしたときは是非自然散策してくださいね。森が受けとめてくれますよ。


(2016.11.8)
冬が来た!
 ついこの間までカーディガン羽織って出掛けてたのに、ジャケットになり、昨日からはコートとストール。
 今年はほんとに気持ちのいい秋晴れが少なくて、秋も短くて。その分冬は長いのだろーけど、だんだん着膨れしていく自分がこわい!リップバーム、ハンドクリーム、アイクリームが今の私の三種の神器です( ̄∇ ̄*)ゞ


(2016,11,02)
今日は寒いですね(*_*)
 雲が厚く師走の気温だそうです。肌もこれからは冷えと乾燥との戦いになりますから、保湿と肌温をあげることが大切です。 タイツをはいてその上からレッグウォーマー、そしてズボンが私の冬支度。 ふくらはぎを温めると足先や腰も楽になり、冷えによるムクミにもいいですよ。 顔にはローズのハーブウォーターをシュッシュッとかけて、マスクして、よし買い物へ行ってこよう。 主婦はお休みでもやることいっぱいですよねー。ねことぬくぬくしてたいのにー。






(2016.10.26)
こんにちは。 サロンデレーヴです。
 オープンしてから半年、サロンも落ち着いてきましたので今日からブログをスタートしたいと思います。よろしくお願いします(^-^)/ 
 いやー、今日は1日気持ちのいい秋晴れでしたね。昨日は肌寒いくらいでしたから、着るものも難しいですね。
 体調も崩しやすいので今夜は免疫力アップのきのこをたくさん使ってアスパラとアヒージョを作りました!
 葉物が高い状態が続いていますが、きのこは旬で安価!五人家族のうちには強い味方です(^_^;) 早く白菜、キャベツが安くなりますよーに!