サロン・デ・レーヴ プロフィール

(2023.01.07)
遺してくれたもの

今日は七草。
昨夏に同居していた義父を見送り、あっという間に半年が過ぎた。
別れはいつか訪れるものと覚悟していたが、実際にそれはあまりにあっけなく、落ち着かない気持ちに蓋をするかのように、この半年は家の片付けをしてしまった。
物がない時代を知っている義父は、何一つ棄てることができず、40年前に他界した義母の物も全て残してきた。
部屋のいちばん奥にある桐のタンスも、ずっと開かないように布で覆われていたので、今回初めて中を見ることができた。

綺麗にしまってある着物
息子たちからもらった手紙
母子手帳、へその緒
お姉さんたちと撮った笑顔の写真
幼い頃の家族の写真
友人からの手紙
美しいままの羽子板
そして編みかけのレース刺繍


中を見て、義母はきちんと丁寧に生きた女性だったんだなと感じた

ひとつひとつにそれぞれの思い出があり
それを大切にタンスへしまっていた義母

そしてそんな義母のものを40年間ずっととっていた義父

別れは本当につらいことだけど
会えないのはとても悲しいことだけど
遺してくれたものが繋いでくれて
存在は前よりも近くに感じる


この半年で多くのものを処分したが
この桐のタンスとその中のものは
病床の義兄が回復したら
見せてあげたいので
このままにしておこう

久しぶりに外気にふれた袋帯の
美しさに心ときめき
義母から癒しのパワーを
もらえた気がした

きっと父も母も今頃は
天国で歴代の犬猫たちと再会し
散歩を楽しんでいることだろう

私たちも前を向いて歩いていこう


(2022.09.13)
秋の過ごしかた

季節の変わり目の春や秋に体調を崩す方が多い。
過ごしやすいはずなのに、夏や冬の厳しい闘いの後だから、ふっと気が抜けるのも大きな要因だと思う。

とにかくここ数年の温暖化による異常気象は、観測史上初なことばかりで、毎日の気温差や酷暑、雨の降り方、線状降水帯の停滞など、ため息ばかりだ。

加えて何度も繰り返されるコロナの感染拡大。心身ともに疲れは増大。

この秋も無理せず過ごすことが大事だと感じる。

秋は寒暖差から自律神経が乱れやすく、乾燥も始まるので、肺が疲弊しやすい。

肺は気を司るので、メンタル沈みがち。
呼吸とも関連してるから、浅い呼吸ばかりで全身にしっかり酸素が行き渡らないと、疲労困憊だるさも出る。

さらには、皮膚や髪にも影響するので、荒れ肌やパサパサ髪になりやすい(*_*)

だから、しっかり肺を潤し、肺をケアして上げること、大切です!

肺の筋肉をゆっくりほぐしながら強化できる深呼吸を意識して行うほかに、食材も白いものを積極的に食べるようにしましょう!
白い食材は薬膳では化痰止咳平喘類のものが多く、読んで字のごとし、痰を切り咳を止め喘息を鎮める食材のこと。
(梨や里芋、たけのこ、アサリ等)

気を補うものとしても白い食材たっぷりとりましょう!

長ネギや生姜、唐辛子などの辛味も、からだが冷えてくる秋には特にオススメ。

食べたものが栄養になるから、旬のものをたくさん食べて、いきいきと元気に過ごしていきましょう!

お散歩など適度な運動も忘れずに

軽く動くようにするだけで、ぐっすり眠れるようになるので、疲れもとれていきます

動くこと得意でないかたは、どうぞサロンへお越しくださいね。
全身ほぐしますよー!


(2022.07.02)
メディカルハーブのすすめ

人生いろいろなことが重なるときは
重なる(^_^;)
楽しいことなら大歓迎だが、そーでないこととなると、頭がパニックになる

今日の予定は?
優先順位は?
持ち物は?
連絡するところ、確認すること、
買うもの、届けるもの等
とりあえずメモして
カバンに突っ込んで

バタバタの毎日
昨日もその前もずっとバタバタ

疲れているから眠りは深いが
すぐに朝になってしまうので
寝た感じがしない(*_*)

暑さも厳しく倒れそうになり
これはいかんとゆーことで
メディカルハーブティーをブレンドして
飲むようにした


まず
トイレの回数や量が増え
その分足が軽くなった
肌の疲れが少しずつ回復し
肌色が落ち着いてきた
疲れが気にならなくなり、てきぱきと
動けるよーになった

自然の恵み、ハーブの効能
副作用のない安心感

今年の夏は長くて暑いから、
体調に合わせてブレンドし、頑張って夏を乗りきりたい!

よし!今日も頑張るぞ!

皆さまも無理せず、頑張り過ぎず
くれぐれもご自愛くださいね


(2022.05.11)
頑張り過ぎないこと!

この春は、ボディメニューをされる方がほんとに多い。
今までフェイシャルしかされなかったお客さまが何人も、初ボディを希望され驚いた。

朝晩と日中の気温差、日ごとの気温差、
変わらぬコロナ禍に加えて、もう2ヶ月になってしまったウクライナの戦争(*_*)

気温差が10℃あると乱れるという自律神経が、この春は15℃近い気温差があったのだから乱れまくって当然だ。

毎日流れる映像を気にしないようにしてもそれは無理で、なんとも言えない重苦しい気持ちの落ち込みを感じるというお客さまは多い。
心の奥底から疲れている。
だから今は、顔よりもからだを何とかしてほしいと懇願される。

もともと春は“肝”が疲弊して気持ちも落ちやすい時季だから、無理をしないことが最も大切なこと。

なるべく外へ出て自然の中を歩き、花や緑をたくさん見て深呼吸をする。
からだを動かせばお腹も空くし、適度な疲労は良質な眠りをもたらしてくれる。
ひたすら何かに没頭するのもいい。
カロリーも気にせず好きなものを食べよう。
自分が好きな笑顔になれることをしよう。
不安な気持ちはちょっと置いておいて、呼吸を整え、目をつぶり、何も考えないで無心になるのも良い。

『一人じゃないよ。
あなたのことを気にしているよ。
あなたは大事な人だよ。
もし、いなくなったら私はすごく悲しい。だから頑張り過ぎないでね』

大切な人には
そんな言葉を伝えてあげて。

つらいときにはつらいと言っていい。
逃げてもいい。
気がすむまで休んでていい。

穏やかな気持ちになれますよーに。


(2022.03.27)
癒し癒され

『香りなんかで体調が整うわけない』がアロマセラピーを習うきっかけで
『お茶の効能なんて大したことない』がメディカルハーブを習うきっかけだった私(^_^;)

へそまがりだから、まずは否定から入ることが多い

だから学びを進めていくと
その分、変化や効果に驚くことも多く
気づけばすっかりトリコになっている笑

自律神経乱れやすい春は
心が不安定になること多いから
自然の香りや優しい味のお茶で
リラックスすることがとっても大切

『病は気から』

世界中で次から次へと
いろいろなことが起きていて
辛いときもあるけれど
哀しみに心を支配されないように 
アロマやハーブの力を借りて心穏やかに過ごしましょ(^ー^)

セラピストはお客さまを癒すことで
自分も癒される

疲れたあなたを癒せたら
こんなに嬉しいことはない

春のひととき
全てを忘れてゆっくりと
心と肌のメンテナンスに
お越しくださいね♪

お会いできることを
楽しみにしています


(2022.02.12)
春よ、来い!

雪の降る日は
春待ちアレンジメント作り(^-^)/

なんだかこの一年で
サロンはすっかり花だらけ
ここはいったい何屋さんなんだろ?笑

感染力の強いオミクロン
感染再拡大で学校閉鎖やテレワーク
例年より寒い冬
そして
ついつい観ちゃう北京五輪

これはもう
花いっぱい作れるワケだわ(^_^;)

サロンでは窓を開放し
1日1名さま黙エステで営業継続中!

どうか無理せず
頑張り過ぎず
ご自身のメンテナンスもお忘れなく

たくさんのお花で
お迎えしまーす(^ー^)

ご予約心よりお待ちしております